山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M13周辺部

<<   作成日時 : 2010/05/24 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

M51周辺部に続き、今度はM13周辺部です。

画像


このM13球状星団、眼視観望でも素晴らしく見える対象で、この前から望遠鏡とカメラをかえて、何度も撮影しています。
今回は、イプシロン500mm直焦点+アルテミス11002フルサイズカメラでの撮影です。
球状星団そのものは、小さく控え目ですが、まわりにはもっと小さな銀河がたくさんが写っており、面白い領域だと思いました。
L画像10分で、M13中央部が飽和してしまったようです。
当日は、透明度があまりよくなく、球状星団のまわりの微光星の写りがイマイチでした。

撮影日:平成22年5月1日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art 11002(-20℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L10分×4, RGB各5分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
M13周辺部 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる