山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M81 ST-2000XCM

<<   作成日時 : 2010/05/08 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おおぐま座のM81銀河を、カラーCCDで撮影しました。

画像


TSA102直焦点、ST-2000XCMの組み合わせだと、このM81銀河、程よい大きさとなります。
他の組み合わせの広角に比べて、迫力ある写真になりました。
今回は、1コマ20分露出を6枚、計2時間露出でしたが、さすがはセルフガイド、安定した追尾をしてくれました。

ST-2000XCM、先日、師匠のもとにお返ししました。大切な機材をお貸しいただき、とても感謝しています。
カラーCCDの良い点、難しい点、いろいろと経験させていただきました。
また、セルフガイドの大きな利点も、よく分かりました。本当にありがとうございます。

撮影日:平成22年4月8日
望遠鏡:TSA102S
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:SBIG ST-2000XCM(-25℃)
露出:20分×6

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
M81 ST-2000XCM 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる