山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS GS-250RC

<<   作成日時 : 2010/05/12 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

新しい望遠鏡が、やってきました。その名は「GS-250RC」です。
ファーストライトは、土星です。

画像


新しい望遠鏡での最初の楽しみは、眼視観望でした。
購入にあたり、K&Rさんに眼視観望の適性もあると聞いていたので、出雲科学館で先日開催された公開観望会にさっそく持って行きました。倍率は222倍、25センチの光量もあって、土星を見られた方は、みなさん「わーきれい!」と言っておられました。
その後、自宅に帰ってから、土星を撮影してみました。この望遠鏡は、きっと本来は、直焦点による星雲・星団撮影用に設計されているので、惑星を拡大撮影するには不向きなのかもしれません。この望遠鏡で惑星の拡大撮影の撮例が少ないと思いますので、希少写真として(笑)


次は、本来の目的、直焦点での撮例です。カメラは、師匠からお借りしたST-2000XCMです。

画像


対象は、M51「子持ち銀河」です。写真上の子供銀河から、右側に伸びる銀河の腕が写るのではと、このような構図にしましたが、想像どおりには、なかなかいかないものですね。
肝心の、GS-250RCの性能・・・口径による解像度、光量の優位性、そしてリッチークレチアンの良好な星像についてですが、十分にあると思いました。
焦点距離2000ミリは、私にとってかなりハードルが高く、今後、この望遠鏡との格闘が、始まる予感がしています。

=====2010/5/12 追加=====
エムティさんからのご依頼により、ピクセル等倍画像を掲載します。
銀河部分をトリミングしています。

画像



「土星」
撮影日:平成22年4月24日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:DFK21AU04.AS

「M51」
撮影日:平成22年4月25日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:SBIG ST-2000XCM(-25℃)
露出:20分×3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
初撮影おめでとうございます。いい写りです。ぜひ等倍画像も見せてください。これから迫力の星雲星団画像と短焦点の星雲と撮影の幅が広がり楽しさ倍増ですね。
今だから言いますが前の近い焦点距離同時撮影もったいない気がしてたものですから。これからは同じ所を撮影しても写真が大きく違いますね。いま楽しくてワクワクしてません。
エムティ
2010/05/12 08:51
エムティさん、こんばんは。
等倍画像ですね、銀河中央部をトリミング、等倍にして追加掲載します。
今までのイプ+ML8300、VC+Art11002の組み合わせは、FOVppから、それぞれ望ましい組み合わせにしていたためで、結果的にCCDのサイズが違うので、似たような画角となっていました。その意味からは、GS-250RCには、Art11002の方が望ましい組み合わせだと思います。
でも、エムティさんが仰せのように、ML8300で撮影をしてみようかと試写をしているところです。ただ、写真の方は期待されると困りますが(苦笑)
sho
2010/05/12 22:20
早速要望に応えていただきありがとうございます。カラーCCDでここまで写せるのですからML8300ならもっと精細に写る気がしてトライしてほしいです。イプ+ML8300の組み合わせは多いですので天邪鬼でちょっと独自性をだしても面白いと思いました。冒険もしてみましょう、shoさんならできる。Art11002と組み合わせるということは、イメージサークルが大きいですね。
エムティ
2010/05/13 02:30
おおーいい画像ですね!
25cmは、いいな〜。
ML8300+長焦点は、すでにきたさんがRCOSでやられていますよ。
ML8300の微細チップは、万能って感じです。
でも、250RCなら、Art11002がベストマッチングではないでしょうか。
ベランダGPD
2010/05/13 10:25
エムティさん、こんばんは。
はい、エムティさんからの依頼は、もちろんお応えいたします。正直、ピクセル等倍画像を掲載するのは、勇気がいりますが・・・。
ML8300の微細チップの組み合わせにすると、理論上の解像度は上がりますが、それを活かせるほどのシーイングの日に恵まれるかどうか。でも、冒険はしてみるつもりです。
sho
2010/05/13 22:16
ベランダGPDさん、こんばんは。
この鏡筒が来たら、師匠のカメラでファーストライトと決めておりました。
2000ミリですと、セルフガイドも厳しそうでしたが、何とか写ってくれて、一安心しております。
きたさん、そうですね。長焦点とML8300で、素晴らしい作品を写されていますね。
仰せのように、この鏡筒にはArt11002の方がマッチングが良いと思います。ただ、これから夏に向けての季節、イプとArtの広角も撮りたいとも、思っています。本来なら、対象によって、カメラを取り替えれば良いのですが、2本載せの状態だと、カメラを替えるだけで、バランスを取るのが難しいこともあります。
sho
2010/05/13 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
GS-250RC 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる