山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 薄曇りには勝てない

<<   作成日時 : 2010/06/28 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ここのところ、梅雨らしく悪天候が続いています。いろいろと忙しかったため、ようやく過去画像の整理にとりかかったのですが・・・。画像処理をしてみて、やっぱり!薄曇りの日の撮影は、どうかと思いました。

画像


この前、GS-250RCで撮影したNGC5033銀河、SN比がとても悪くて画像処理に困りましたが、イプシロンで同時撮影した画像を見て、薄曇りの影響を実感しました。輝星のまわりが、すごく滲んでいます。


また、その翌日の写真も。

画像


こちらは、NGC3718とNGC3729付近を狙っていたのですが、同様に輝星のまわりがひどいものです。

少しでも星が見えれば撮影、何よりも稼働率を大切にしているのですが、こうした写真しか撮れないとなると考えものです(苦笑)

撮影日:平成22年5月8日, 9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(8日-15℃, 9日-10℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L15分×4, RGB10分×各2 (2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
稼働率至上主義の終焉?宣言でしょうか。「輝星のまわりが、すごく滲んでいます」写真は、いただけませんかね。
 私もベッド稼働率を強く意識しています。稼働率は高いに越したことはありませんが・・・。あまりにこだわると反発が起こります。なので稼働率をカバーできるほどの単価アップも模索しています。頑張ります。
 稼働率をカバーできる質をめざしなさい!
 私の場合は「稼働率×単価」なので、積がでかいのがいいんですよ。
entropist
2010/06/28 23:05
entropistさん、こんばんは。
稼働率の終焉宣言ではありませんよ。納得いく写真が撮れないから、この趣味はやめられません。
多少の曇空であっても、星の撮影をしておりましたが、より良い天体写真を撮るための作業は、他にもたくさんあります。無理して撮影せずに、曇空を利用したフラット撮影でもしようかと思案中です。
積を大きく、なるほど、そのとおりですね。ありがとうございます。また、元気が出てきました。
sho
2010/06/28 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
薄曇りには勝てない 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる