山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M100銀河

<<   作成日時 : 2010/06/14 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

かみのけ座の系外銀河M100です。

画像


渦巻き銀河を、渦に対して垂直に見ているような、「フェイスオン銀河」です。
おおぐま座の渦巻き銀河M101を小さくしたような形をしています。

今までの短焦点鏡では、小さく米粒みたいにしか写せませんでしたが、長焦点となると迫力が出てきて面白いと思います。
M100銀河の右にある小さな銀河はNGC4328、右上にある小さな銀河はNGC4322だそうです。

撮影日:平成22年5月8日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×1,10分×6, RG5分×各2, B5分×3 (2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくよく撮れてます、すばらしいです。こんなのがコンスタントに撮れると楽しいでしょうね。
エムティ
2010/06/15 12:15
エムティさん、こんばんは。
ありがとうございます。エムティさんの大口径・超長焦点にはかないませんが、ML8300クラスのチップサイズですと、それなりの拡大率が得られ、撮影対象がグンと増えた気がしております。
しばらくは、梅雨が続きそうですので、イメージトレーニングを重ねようと思います。あと、未処理画像の処理と(笑)
sho
2010/06/15 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
M100銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる