山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ふくろう星雲と回転花火銀河

<<   作成日時 : 2010/07/10 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

GS-250RCで、M97「ふくろう星雲」とM101「回転花火銀河」を撮影してみたのですが・・・
まず、ふくろう星雲です。

画像


オートガイドが安定せず、L画像15分の方は、星が伸びすぎてしまい、今回はRGBビニング画像のみで処理してみました。

次は、回転花火銀河です。

画像


こちらも同様に、RGBビニング画像のみの写真です。

ガイド不良の原因は、ガイド鏡の同架方法の問題か、若しくは、GS鏡筒付属のプレートの強度不足によるものと思います。ガイド星のガイド自体は、1ピクセル以内程度におさまっていますので。
オフアキ装置は、すでに入手しており、その結果は、いずれ掲載しようと思います。

写真の方は、ショボクても、星見をした日の大切な記録です。
いつか思い返す時があれば、あの日は何を見たのかと、良い記念になります。
ふくろう星雲、写真のような色までは、眼視観望では見えませんが、目にあたる部分、星雲内の暗いところなどは十分に確認できます。
イベント、風景、スポーツシーンなど、その瞬間だけの楽しみもありますが、いつ見ても同じ姿であるはずの星も、長い年月のその瞬間を見ていると思うと、感慨深いものです。


撮影日:平成22年5月15日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日のコメントはちょっと感傷的になってませんか?何かあったのかなぁ?
地球の私たちのいま、ペテルギウズは爆発してても600年ごにしかわかんないでしょ?時間の概念は多分地球の人、独自の概念で、宇宙人にはそんなの関係ねえってことだってある訳だし、星や宇宙だって、地球人やshoさんの脳内の幻影だったりしてーーー?
梟星雲の目が眼視できますか?見たいですね!
いやあ、また雨が降り出しました。暫く続くらしいよ。雨、雲、梅雨、。・ 氈H??
entropist
2010/07/11 06:21
GS250の長焦点はいいですね!
Art11002との組み合わせ画像に興味津々です。
是非、お願いします。
ベランダGPD
2010/07/12 00:19
entropistさん、こんばんは。
はい、ふくろう星雲は、眼視観望でも楽しめる対象のひとつですよ。
銀河などに比べると、ずっと見やすい方だと思います。
しばらく、雨ですね。早く梅雨明けして欲しいものです。
sho
2010/07/12 03:08
ベランダGPDさん、こんばんは。
GS-250RCは、ML8300の画角であれば、周辺部も収差を感じることないです。
Artのフルサイズだと、どうなるか、私も興味があるところです。いずれ試してみようと思います。その他、レデューサ使用では、どうなるのかも試してみなくてはと思っております。
sho
2010/07/12 03:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふくろう星雲と回転花火銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる