山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M27 ガイドエラー

<<   作成日時 : 2010/07/24 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

M27「あれい星雲」も、ガイドエラーでした。

画像


M51「子持ち銀河」を撮影したあと、M27星雲も撮影したのですが、やはりガイドエラーでした。
L画像の方は、ガイドエラーにより、あまりにも星が伸びすぎていたため、RGBビニング画像のみで処理してみました。
このM27も、オフアキ装置を使って、後日撮影していますので、どの程度良くなったか比較してみようと思います。

星雲や銀河は、小口径の望遠鏡ですと、天体観望に慣れていない人から、「見えない」とか「やっと見えた。こんなもの?」などの声をよく聞きます。確かに、はじめて見るの人にとって、見えるだろう想像よりも、ずっと淡くて、そういう感想は当然のことだと思います。そうした中でも、このM27「あれい星雲」は、比較的に見やすい対象です。夏時期の観望会で、はじめて見る星雲の一押しではないかと思います。

撮影日:平成22年6月3日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この星雲サイズが大きいし明るくRGB合成だけでもいけます。輝度差も少なくデジタル現像の必要がなく処理しやすいですね。眼視でも銀行マークがはっきり判り観望会のお勧めですね。
相変わらずガイドが決まらないのでしょうか、それともオフアキで解決したのでしょうか。早く知りたいですね。
カメラー40度まで冷やしているのですね、私なんてこの季節は零度が限界ですから驚異的に思えます。ダークノイズ少ないでしょうね。
エムティ
2010/07/24 08:25
エムティさん、こんばんは。
そうですね、M27は、RGB画像だけでも、十分いけそうですね。
はい、オフアキを導入するまでは、ガイドが決まらないのは同じです。オフアキ導入後については、いずれ掲載しますが、結論だけ言いますと、解決しております。完璧ガイドです。
FLIのカメラは、よく冷えてくれます。外気温マイナス60度でも、難なくいけます。アルテミスの方は、この時期マイナス5度止まりです。
sho
2010/07/24 22:56
やっぱり迫力ありますね〜。
長焦点・・・憧れます(笑)F5も使いこなせていないけど^^;
FLIって冷えますよね〜。こちらは、電源ONの時点で35℃なんですが、冷却後は、-20℃まで冷却可能です。-55℃ですね。
でも、ダークが合わない現象に・・・高温はCCDには良くない環境なのかも知れません。
ベランダGPD
2010/07/25 22:39
べランダGPDさん、こんばんは。
はい、長焦点は、小さい対象をグッと引き寄せてくれて楽しいです。もちろん、短焦点による一網打尽の方も楽しいですが。
FLIは、お値段だけのことはありまよね。8300の方は、夏場でもマイナス35にいかなかったことは一度もありません。ダークが合わないんですね。そう言えば、私の方も最近ダークが合わないです。
sho
2010/07/25 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
M27 ガイドエラー 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる