山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 三日月星雲付近

<<   作成日時 : 2010/08/23 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

NGC6888「三日月星雲」付近の様子です。

画像


オフアキ導入時、イプシロンでも同時撮影してみました。
イプシロンに同架しているガイド鏡併用撮影に比べて、多少ガイドエラーがあるようです。ということは、やはり、GS250RCとイプシロンは、アルミプレート、GSのプレート、またはそれ以外、いずれかのたわみがあって、両方とも精密ガイドはできないようです。でも、イプシロン程度の短焦点であれば、さほど気にならないような気がしています。

写真中央にある「三日月星雲」のまわりには、微光星でいっぱいです。また、淡い星雲も広がっているようです。
天の川付近は、どこを狙っても楽しく美味しい場所かもしれません。

撮影日:平成22年6月10日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-10℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L15分×4, RGB10分×各1(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クレセント星雲はこれぐらいの画角のほうが見栄えがいいですね。
カラフルな天の川の中に存在する感じがいいと思います。
ガイドの件は解決ですね。一見剛性が高いように見えてもどこかでたわんでいるのでしょう。微光星をもう少しうるさいくらい出してカラフルな微光星の天の川を強調してもいいかなと思います。夏なのにスッキリさわやかすぎます(笑)。
エムティ
2010/08/23 15:09
エムティさん、こんばんは。
夏の星雲は、仰せのように広角の方が、見栄えが良いですね。
ガイドの件、オフアキにするとGSの方は問題ないのですが、イプシロンの方は少し流れます。逆に、イプシロン同架のガイド鏡ガイドですと、イプシロンは問題ないのですが、GSの方が流れます。今のところ、前者の方が、同時撮影には適しているようです。
微光星、これでもうるさいと思ったのですが、もっと強調してカラフルな方が良いと思われるのですね。数え切れないくらいの微光星で、ノイズなのか星なのか、分からないくらい写っていて、天の川付近は、楽しいですね。
sho
2010/08/23 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
三日月星雲付近 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる