山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M51とM27

<<   作成日時 : 2010/08/29 21:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

オフアキ導入後、ぜひ撮影してみようと思っていた2つの対象です。
まず、M51「子持ち銀河」です。

画像


そして、M27「あれい状星雲」です。

画像


この日も透明度があまりよくなく、写真の方はイマイチでしたが、オフアキ使用によるオートガイドはうまくいきました。心配していたガイド星も難なく見つかり、ガイドも安定していました。

同時撮影していた、イプシロンによる広角画像です。まず、M51周辺です。

画像


そして、M27周辺です。

画像


もう9月になるというのに、未だに6月に撮影した画像処理をしています。
追いつかなければと思いますが、なかなか時間がとれません(苦笑)

撮影日:平成22年6月11日
望遠鏡:GS-250RC,ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃), Art11002(-10℃)
フィルタ:[ML]IDAS Type4 LRGB, [Art]FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:[ML]L15分×4, RGB10分×各2(2×2),
[Art]L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!写真を見て、我が家のベランダから夜空を眺めて見ました。お月さんが雲間に顔を出しているだけで、星は見られませんでした。この空のあちこちに、綺麗な星団・星雲があると思うと不思議な気がします。

秋になると又違う星々が主役になるのでしょうか?
しんちゃん
2010/08/29 22:46
すばらしい作品ですね。色もすばらしい。少し気になるのがML8300を使用した高精細感が出て無いような。縮小してウェブアップで消えてしまったようです。
エムティ
2010/08/30 01:24
しんちゃんさん、こんばんは。
ベランダから夜空を見るのは、心地良いんでしょうね。私の方は、ベランダではなく、縁側に座って星をよく見ています。望遠鏡や双眼鏡など使わず、ぼんやりと星空を眺めるのも良いですね。
はい、夜空のあちこちに、星雲や星団が密かに輝いていますよ。中には、肉眼でも十分見えるものもあります。
秋には、アンドロメダ銀河が楽しめますよ。肉眼でも、その広がりが確認できます。
sho
2010/08/30 22:12
エムティさん、こんばんは。
ありがとうございます。
ML8300の高精細感については、まだまだ課題がありそうです。Art11002に比べると、小チップなので、それなりの拡大率は得られますが、微細ピクセルを活かせるほどには達していません。適性から言えば、GS250の方にArt11002を、イプシロンの方にML8300を組み合わせた方が良いのですが。
ただ、懸案だったガイドエラーの方はかなり改善されており、しばらくは、これら組み合わせで楽しもうと思っております。
sho
2010/08/30 22:17
M51,M27ともに綺麗です。色もいい感じ。M51の渦がいいスねぇ。あれい状星雲も作り物を合成したみたいで、面白いでっせ。なかなか!
entropist
2010/08/31 23:14
entropistさん、こんばんは。
この2つの写真は、科学館にA3サイズで展示しています。
機会があれば、ぜひ見てください。
sho
2010/09/01 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
M51とM27 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる