山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 干潟星雲と三裂星雲

<<   作成日時 : 2010/08/02 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いて座のM8「干潟星雲」とM20「三裂星雲」です。

画像


この日も、透明度はあまりよくありませんでしたが、貴重な晴れなので、夏の星雲を撮影してみました。
天の川の中に、複雑な星雲が浮かんでいるようで、とてもきれいな領域だと思います。
干潟星雲の方は、空が澄んでいれば、肉眼でも確認できます。三裂星雲の方は、望遠鏡でないと見ることは難しいです。
この後、この星雲を撮影する機会に恵まれていません。これから、新月期に向けて晴れそうな予報ですが、自宅からは、光害の影響もあり、撮影できそうにありません。来季に期待したいです。

撮影日:平成22年6月5日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-15℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:L15分×8, RB10分×各3, G10分×2 (2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。とても美しいM8M20ですね、思わずコメントしてしまいました。干潟の中央飽和部に向け色転びや濁りもなくとても美しいです。
よっちゃん
2010/08/03 00:43
定番の領域ですが非常に美しく撮れてますね。縮小サイズのブログ画像からも凄さが推測されます。
エムティ
2010/08/03 08:28
よっちゃんさん、こんばんは。
ありがとうございます。いつも、そちらのブログを拝見しておりますが、私などには、何のコメントもできずすみません。
よっちゃんさんの作品は、芸術性と科学性の両方を兼ね備えた、他の比較にならないくらい素晴らしいと、思っております。私の方は、ただただ、撮影を繰り返すのみで、なかなか進歩せずにおります。
sho
2010/08/03 23:03
エムティさん、こんばんは。
ありがとうございます。これは、縮小サイズだから、まだ見ることができ、とても凄さなど、ありません。
いつかは、みなさんのような素晴らしい作品を撮ってみたいと思っております。漆黒の空がある場所への遠征、機材の調整、画像処理の研究、いろいろとやりたいと思っております。あとは、そのための時間が欲しいところです。
sho
2010/08/03 23:10
shoさん、こんばんは。
私もこの天体をようやく画像処理しました。 M8、M20ともに大好きな天体です。 改造一眼デジで早く撮影したいです。 冬に買うと決めたのでそれまで活動意欲が低下気味です.. 
けんじ
2010/08/28 19:52
けんじさん、こんばんは。
夏の季節、この星雲は、はずせませんよね。いずれも見応えのある星雲だと思います。
改造デジカメ、冬に購入されるとのこと、楽しみですね。でも、D50も可愛がってください(笑) 使い倒しましょう。
sho
2010/08/29 21:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
干潟星雲と三裂星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる