山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS わし星雲とオメガ星雲

<<   作成日時 : 2010/08/10 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

へび座のM16「わし星雲」といて座のM17「オメガ星雲」です。

画像


写真上部にある、鳥が羽を広げているような星雲がM16です。写真下部にある、昔の人は「ω」のように見えたらしい星雲がM17です。
わし星雲の方は確かにそのようにも見えますが、オメガ星雲の方は?です。どちらかといえば、白鳥(写真では上下逆さま)のように見えます。


次は、NGC4631(くじら銀河)とNGC4656です。

画像


写真中央部にある銀河がNGC4631で、その右下にあるのが、NGC4656です。
短焦点鏡のため、迫力に欠けますが、逆に宇宙に浮かぶ銀河のイメージにはなったと思います。

撮影日:平成22年6月9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(NGC4631-4656:-10, M16-17:-15℃)
フィルタ:FLI LRGB, IDAS LPS-P2
露出:NGC4631-4656:L15分×4, RGB10分×各1(2×2)
M16-17:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ワシ星雲はなるほどね。ωは無理ですよ。Ωにしても無理。私には昔の人の想像力?創造力?が理解できないのかしら。逆さの白鳥???
entropist
2010/08/10 09:18
イプ+ML8300にしては広いな〜と思っていたら、Art11002だったんですね。
500mm+フルサイズでは、丁度収まりが良い対象ですね〜。M8&M20もGood!
もう今年は撮像出来ないかな〜。取りこぼしました^^;
ベランダGPD
2010/08/10 11:35
entropistさん、こんばんは。
M17は、眼視観望すると、白鳥の姿がよく分かりますよ。そう言えば、先日、こちらに来られた際、確か一緒に見たような気がします。
星座をその形に見立てるよりも、星雲や星団の方が想像力をかきたてるような気がしますが、いかがでしょう。
sho
2010/08/10 23:06
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、Artカメラの方です。以前、コメントいただいたように、本来は、イプ+ML8300、GS+Art11002の方が、性能を発揮できると思いますが、今の組み合わせの方が、画角的に面白くて、なかなか入れ替える機会がありません。GSには、レデューサーも準備しておりますが、未だ試せずにおります。
そうなんですね、取りこぼしされましたか。私の方も、すでにこの対象の撮り頃は過ぎてしまい、リベンジは来年になりそうです。
sho
2010/08/10 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
わし星雲とオメガ星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる