山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星

<<   作成日時 : 2010/09/23 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

縞模様が1本消失している木星です。

画像


小さな望遠鏡でも、通常は2本の縞模様が見える木星ですが、この前から、そのうちの1本が消失しています。
木星の表面の模様が、どのような課程で形成されているのか、よく分かりませんが、これほどまでの変化を見たのは、はじめてです。
しばらくすると、再び縞模様が現れるそうですが、それもまた不思議です。

撮影日:平成22年8月22日
望遠鏡:TSA-102S (5倍パワーメイト)
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:DFK21AU04.AS
露出:1/11 × 600フレーム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
これが、月のそばで耀いていた木星ですか・・・肉眼で眺めていただけに感激します。
不思議な模様を拵えるのですね。
七海
2010/09/26 14:06
七海さん、こんばんは。
はい、一際輝いている、あの星が木星です。この時期は、夕方の西空に金星が、夜が更けてくると、東から木星が昇ってきますね。
木星の模様は、ほんと不思議です。ガスの流れなんでしょうが、変化があるのも、変化がありながらも縞模様を形成しているのも、不思議ですね。
sho
2010/09/26 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる