山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS メキシコ半島

<<   作成日時 : 2010/09/08 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

北アメリカ星雲のうち、メキシコ半島付近です。

画像


イプシロンで北アメリカの全体像を撮影しつつ、GS-250RCではメキシコ半島を撮影してみました。
この写真だけで、どこって分かる人は、かなりの星雲通なのかもしれません。
さすがに長焦点になると、微光星もはっきりと写ってきます。今までとは、また違った雰囲気で楽しいです。
考えてみれば、北アメリカもはくちょう座を取りまく星雲の一部なので、さらにその一部を切り取るのも面白いと思いました。

撮影日:平成22年7月17日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-35℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
部分しか見えないと、パナマ運河がどこにいったのか戸惑いますね?
entropist
2010/09/08 23:45
いい色出してますね〜。綺麗です!
これにHαを混ぜると、ディティールが浮かんできそうですね。
長焦点って、画角的にも面白い機材だと思います。
私もいつかは・・・RC(笑)
ベランダGPD
2010/09/09 11:27
entropistさん、こんばんは。
パナマ運河、それは想像力があれば、きっと見えてきますよ(笑)
sho
2010/09/09 21:17
ベランダGPDさん、こんばんは。
ありがとうございます。
Hαですね、いずれ試してみようと思っておりますが、ピント位置が違うので、少々億劫になっております。
ぜひ、師匠も長焦点を。新型ミューロンが良いのではないでしょうか。惑星も狙えそうですし。うわさのGS-300RCも出てくるかもしれませんね。
sho
2010/09/09 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
メキシコ半島 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる