山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空研究会2010

<<   作成日時 : 2010/10/03 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

10月2〜3日、西はりま天文台で開催された「星空研究会2010」に行ってきました。

画像


写真は、日本最大口径、そして観望可能な世界一大きい望遠鏡「なゆた」です。
あいにくこの日は、曇り空で、星を見せてもらうことはできませんでした。

星研2010では、
イースター島の「黒い対応」・・・ K-ASTECさん
海外望遠鏡事情と製品紹介・・・ sunoさん
コーチの天体写真館・・・ コーチさん
RC鏡筒の使いこなし方・・・ メーテルさん
四国の空は暗いぜよ・・・ yamaさん
CCDデバイスの使い分け・・・ UTOさん
と充実したプログラムの他、夜には、焼肉パーティから深夜遅くまでの天文談義と楽しい集いでした。

画像


この写真は、K-ASTECさんのコリメーターにて、カメラレンズをテストしている様子です。
カメラレンズの良し悪しが、簡単によく分かる優れた機器でした。優れ物は、やはり機能美とでも言いましょうか、すばらしいものでした。

画像


これは、フラット撮影をしている様子です。
13センチトリプレット、話題の冷却CCDと持ち込んでの実演、さすがは部長さんです。

寝るのがもったいないくらい、楽しい時間を過ごすことができました。
お世話いただいたみなさま、そして参加のみなさま、ありがとうございました。

Tさん、よっちゃんさん、和歌山のみなさんなどお会いするの楽しみにしておりましたが、ご都合が悪いようで、お会いできなかったのが、少々心残りです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさん、お久しぶりです。
年に1回はお会いしたいと思っていたのですが、今回はピンポイントで予定が重なってしまいました。残念です。この時期はどうにもならないんですよね。

shoさんは新しい筒を楽しんでいるようですね。
長焦点は難しいけど、楽しいですよね。私も焦点距離を伸ばして撮影したくなってきています。
また、寄せてもらいます。
syoshi-
2010/10/04 00:32
syoshi-さん、こんばんは。こちらこそ、お久しぶりです。
お会いできなくて、残念でした。でも、運動会時期・学会時期などあるので、来年は時期を変えたらどうかとの意見がありましたので、今度はきっとお会いできますね。

はい、長焦点では、撮影対象がまた増えてきて、楽しいです。ただ、私の場合、光軸調整や接眼部の強度の課題があって、その辺り改善すべきとアドバイスをいただきました。
syoshi-さんも、ぜひ長焦点鏡を導入してください。T社には新ミューロンもありますし、CCA250Pという新鏡筒も出そうです。また、GSの方も、300のうわさもありますし。

そちら方面へ遠征したいとずっと思っておりますが、なかなか実現できずにおります。実現のおりには、ぜひご一緒させてください。
sho
2010/10/04 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
星空研究会2010 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる