山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 木星と天王星

<<   作成日時 : 2010/10/20 21:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

月明かりもあったため、この日は惑星撮影をしてみました。まず、木星です。

画像


空は薄曇りでしたので、表面模様がすっきりとしませんでした。
大赤斑が、ちょうど横を向いています。

次に、天王星です。

画像


木星に比べると、ずっと小さくて、望遠鏡で見ていても、倍率をかなりあげないと、これが本当に天王星かと思ってしまいます。確かに恒星と違って、またたいていませんが、低倍率だと面積を持った星に見えないので、心配になるときがあります。
ただ、たとえ小さくても、表面模様が見えなくても、青白く見える天王星は、感慨深いものがあり、何度も望遠鏡を向けたくなる対象です。私が子どもの頃、何度も見て楽しんだ記憶があります。天王星が持つ不思議さと、きっと多くの人が見たことがないっていうのも、あるのかもしれません。

撮影日:平成22年9月17日
望遠鏡:ホワイティドブ25 (5倍パワーメイト)
赤道儀:EQ6PRO
カメラ:DFK21AU04.AS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このブログでははじめまして。
なんてナチュラルな木星なんでしょう!
素晴らしいですね。
天王星の円盤像というのも僕には未知の世界です。
今度覗いてみようと思います。
HG
2010/10/21 00:40
HGさん、こんばんは。
このブログに、コメントいただきありがとうございます。
ナチュラルと言っていただけると、気持ちが助けられた気がします。
今回は、口径25センチでの撮影でしたので、正直もっと写って欲しかったのですが(苦笑)
天王星の円盤像、150倍もあれば、十分に分かります。先日も、10センチ屈折にて観望しました。ぜひ、今度見てみてください。きっと、楽しめますよ。
sho
2010/10/21 23:23
shoさん、こんばんは。

天王星を点像で撮影したことはありますが、円盤像はないです。 実は観望でも円盤像を見ていないです。。 次回見てみます。
けんじ
2010/10/25 18:08
けんじさん、こんばんは。
天王星も海王星も、倍率を上げれば、円盤状に見えますよ。ぜひ試してみてください。模様などは、全く分からないのですが、けっこう感動しますよ。
sho
2010/10/26 00:05
はじめましてこんにちは。
みさと天文台友の会の松本
(最年少世話人(小六))です。
木星と天王星ですか?
すばらしいですねまたとってブログにのせてください
僕も宇宙は大好きですよ。
よろしくお願いします。
HR7314
2010/10/26 21:40
松本さん、こんばんは。
ブログにコメントいただき、ありがとうございます。
最年少の世話人さんとのこと、将来は天文学者、宇宙飛行士など、夢は広がりますね。そう言う私も、小六の頃、学校のタイムカプセルに「天文学者になりたい」と書いて埋めたように思います。実現はしませんでしたが、今でも星見はたくさん楽しんでおります。
はい、木星、天王星はしばらく観望シーズンが続きますので、機会があれば、ぜひ撮ってみますね。
sho
2010/10/26 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
木星と天王星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる