山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ペリカン星雲 部分拡大

<<   作成日時 : 2010/10/27 00:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ペリカン星雲の明るい部分を、GS-250RCで狙ってみました。

画像


さすがに2000ミリ直焦点でペリカンの一部を切り取ると、どの星雲なのか、分からなくなりそうです。
大型の星雲や銀河は、短焦点による広角で撮影した方が全体の様子が分かって良いようにも思いますが、部分を拡大してみるのもおもしろいです。
星雲の中には、切り裂くような暗黒部がたくさんあるようです。
写真の方は、やはりF8と暗いためなのかか、結果露出不足であったためなのか、ノイズがたくさんあって、ぼかし処理でごまかしています。

撮影日:平成22年9月30日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペリカンのうなじですね〜(笑)
さすが2000mmって感じの写真です!
もっと露出を延ばした画像を期待しています。
ベランダGPD
2010/10/27 11:16
ベランダGPDさん、こんばんは。
はい、そうです「ぺリカンのうなじ」です。
もっと露出時間を延ばしたら、星雲の広がりなど微妙な様子が写しだせそうですね。ここのところ、悪天候続きで、何も撮影できておりません。まだお月さんが大きいので、新月期を待っています。
sho
2010/10/27 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペリカン星雲 部分拡大 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる