山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ハートレー彗星

<<   作成日時 : 2010/10/06 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今夜は、久々の晴れ、話題のハートレー彗星を撮影してみました。

画像


双眼鏡で探してみましたが、はっきりとは分かりませんでした。
写真では、何とか写ってくれました。
どんどん動いているようで、核コンポジットしてみました。
露出時間が短かったため、尾っぽは写りませんでした。また、機会があればリベンジしてみたいです。

撮影日:平成22年10月6日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-15℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:RGB2分×各4(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
2分でこんなに大きな動きに見えるんですね。速いというべきなのかしら?もっともっと明るくでっかくなるといいですね。彗星らしいしっぽも楽しみにしています。リクエストにお応えいただきまして、dan dan.
entropist
2010/10/07 11:45
entropistさん、こんばんは。
この動き、24分となります。3(RGB)×2分×4コマです。
でも、1コマ撮影する度、つまり2分間でも、はっきりと移動している様子が分かり、面白いですよ。
今夜も見ようと思っていますが、現在は曇り空のため、晴れてくれないかと待っているところです。
sho
2010/10/07 21:01
はじめまして、星研お疲れ様でした
と言っても分かるかな?
栃木から来た者です
彗星をモノクロCCDで捉えるのは大変でしょう
また寄らせて下さい
てぐみん
2010/10/07 22:21
てぐみんさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。
星研、お疲れさまでした。もちろん、分かりますよ。M33の写真を見せてもらいましたよね。
はい、彗星はモノクロCCDよりも、一眼デジの方が恒星の色ズレもなく撮れたのにと後悔しています。そのため、今夜はリベンジと思っていたのですが、残念ながら、雲が空を覆い隠しており、撮影は無理のようです。
失敗写真でも、ほぼすべて載せてしまう、このブログですが、ぜひまた寄ってみてくださいね。
sho
2010/10/07 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハートレー彗星 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる