山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS しゃぼん玉の周辺

<<   作成日時 : 2010/10/13 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しゃぼん玉星雲、短焦点でも撮影しました。

画像


写真中央にあるのがNGC7635「しゃぼん玉星雲」、その右上にあるのが散開星団M52、写真右下にあるQ太郎が両手をあげたような星雲がSh-157、その上にある赤く明るい星雲がNGC3538です。
その他にも、名前が分からないような星雲・星団などが写っています。とても、賑やかな領域です。
それぞれの星雲・星団の拡大写真も良いですが、一網打尽の写真も楽しめます。
一対象をじっくり撮るのが、本来の目標なんですが、やっぱり晴れる日が少ないので、2台同時撮影で遊んでいます。

撮影日:平成22年9月9日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-5℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、すばらしい画像です。Art11002のラージサイズCCDで広い画角が撮影されていて、この辺りのガスの様子がよく判ります。これだけ広いと本当にカブリ補正が修正できたか不安になりませんか。shoさんの所では光害が少なそうなのでそんな事は無いでしょうか。
エムティ
2010/10/14 08:00
エムティさん、こんばんは。
ありがとうございます。はい、確かに、広角ですと、カブリ補正がこれでよいのか、不安になりますね。
私のところは、市街地から少し離れた場所にあり、視界は良いのですが、光害についてはそれなりにあると思います。街灯もですし、何よりもナイターがある公園が近くに3か所もあります。まあ贅沢は言えませんけど(笑)
sho
2010/10/14 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
しゃぼん玉の周辺 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる