山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M74銀河

<<   作成日時 : 2010/11/14 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

うお座にある系外銀河、M74をGS250RCで撮影してみました。

画像


以前にも撮影したことがあるのですが、焦点距離が短かったため、小さめにしか写せませんでしたが、今回は2000ミリだったので、大きく写すことができました。
でも、M74も淡くて強調処理をしたため、ノイズが目立ち、色彩も乏しくなってしまいました。
このM74は、見た目の大きさが満月の約1/3ほどです。それでも小さいのかと思われるかもしれませんが、例えばアンドロメダ銀河の長い方の大きさは満月の約6倍です。月は、見た目の印象では大きいですが、きっとそれは、人間の目の優秀さ(見たいものを、はっきりと認識できる能力)から来ているかもしれません。

撮影日:平成22年11月3日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに淡い部分まで良くでてますね。光害に飲まれてしまう私の所とは空の状態がいいようですね。この銀河は星形成領域が多く派手な銀河ですね。
エムティ
2010/11/14 23:29
エムティさん、こんばんは。
はい、そちらの空に比べると、こちらの空はきっと恵まれていると思います。天頂付近であれば、年間のうち2,3日くらいは、たぶん6等星近くまで見えていることもあるかと。本当かなぁ〜。
この日は、光害の多い東向きの空(市街地方向)でしたが、まあまあ写ってくれたのかもしれません。
sho
2010/11/15 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
M74銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる