山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬頭星雲周辺

<<   作成日時 : 2010/12/12 00:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

同時撮影していた、ε-180EDによる馬頭星雲周辺です。

画像


馬頭星雲のアップ写真も良いですが、まわりを写してみるのも、楽しいです。馬を囲むように、広がる赤い星雲、一際まぶしい青い星、黄色の星雲とその中の暗黒帯、とてもカラフルな領域です。
写真、右上と、馬頭の上にある、明るく青い星は、オリオンの三ツ星のうちの2つです。
黄色い星雲「NGC2024」は、切り裂くような暗黒部が、木の枝のように見えることから、「燃ゆる木」星雲と呼ばれています。
馬頭星雲、今まで何度も撮影しています。その度に違った印象になって、また次はどんなだろうと、飽きません。

撮影日:平成22年11月29日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-25℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:L10分×4, RGB5分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冬はオリオン!馬を左下にずらせば、三ツ星が全部入るんじゃないかな?馬頭と三ツ星も見てみたいですね。このところ時々雲のない夜もあるし、素敵な、寒い夜を過ごしているんですね。体調管理には気をつけてくださいね元気でないと写せませんから。また健康診断に来てください。
entropist
2010/12/12 06:33
entropistさん、こんばんは。
そうですね、三ツ星を全部入れること、できると思います。できることなら、オリオン周辺をたくさん撮って、一枚の写真に仕上げてみたいものです。
確かに!今夜は曇りかと思っていたら、ふと晴れている日がありますね。それがまた、そろそろ寝ようと思う時間だったりして、困ったものです。撮影前の準備時間、最低でも30分は必要で、撮影時間が2時間、そうなると、新聞配達される方に会いそうです。以前は、夜更かしし過ぎで、よく会っていましたが(笑) 健康には気をつけたいですね。
sho
2010/12/12 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬頭星雲周辺 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる