山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS NGC281 リベンジ

<<   作成日時 : 2010/12/17 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

カシオペア座のNGC281、リベンジしました。

画像


前回撮影した際は、薄曇りのため、星が大きく滲んでいたので、リベンジしてみました。
このNGC281、北アメリカ星雲に丸みを持たせたような形をしています。
星雲のまわりには、微光星がたくさん写っています。

ここのところ、少々忙しくて、久々のブログ更新となりました。
ふたご座流星群も、晴れ間があったのですが、結局見ることができませんでした(涙)
もうしばらく、忙しい日々を過ごしそうですが、幸いと言った方が良いのか?天気が悪い日が続くようです。

撮影日:平成22年12月1日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-20℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)
※2010/12/20 露出時間に間違いがあったので訂正しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
がんばっておられますね。
Atikは-20℃以上?下げられるんでしょう?

@-20℃で撮像されているのは夏の事も考えて?
Aカメラ位置は回転させないのでしょうか?
 フラットの撮り方を参考にさせて頂きたいので。
 (遠征だとその都度微妙にカメラの回転位置が変わります)

時間のあるときで結構です。お教え下さると喜びます。
優香
2010/12/19 00:05
綺麗ですね〜。また、天の川の中なので、微光星が一杯!
いつもながらコンパクトな露光で、うまく作品に仕上げていますね。
来年あたりは、じっくり長時間露光の作品を見てみたいです!
ベランダGPD
2010/12/19 21:04
優香さん、こんばんは。
Atikが何度下げられるのか、すみませんが、分かりません。私のArtemisは、確か外気温-33℃だったように思います。
@-20℃としているのは、この日に安定して下がられる最低温度でした。
Aカメラ位置は、常に固定です。遠征で都度設置する場合は、仰せのとおり微妙に回転位置が変わりますね。厳密にフラットを撮ろうと思えば、遠征の度にフラット撮影するのが良いかもしれませんね。でも、気にされなければ、使いまわしも可能だと思います。
sho
2010/12/20 00:03
ベランダGPDさん、こんばんは。
この辺りは、ほんと微光星がいっぱいですね。
露光時間については、ほんとは、もっと稼ぎたいのですが、晴天時間が長続きしないことと、処理用パソコンが非力なためです。天気はともかく、もう少し高性能なパソコンを導入しようと思っています。
はい、来年は長時間露光に挑戦してみたいと思います。
sho
2010/12/20 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
NGC281 リベンジ 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる