山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M109

<<   作成日時 : 2011/04/10 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おおぐま座の系外銀河M109です。

画像


北斗七星の一つ「ファクダ」の近くにある渦巻き銀河です。
そのファクダは2等星で、この写真にもその光のゴーストが入り込んでいます。

イプシロンで同時撮影していた写真です。

画像


明るい星がファクダです。その左下にあるのがM109です。その他、たくさんの銀河が写っています。

撮影日:平成23年2月23日
望遠鏡:ε-180ED, GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-20℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]FLI LRGB IDAS LPS-P2, [ML]IDAS Type4 LRGB
露出:[Art][ML] L10分×8, RGB5分×各3(2×2)
[ML] L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的に棒渦巻き銀河は好きなので、M109の姿も好きです。
GS250RCはアリガタ固定ですよね?そうすると鏡筒回転が出来ないのでゴーストは仕方ないですね。

このあたり、ほんとにたくさんの銀河があるんですね。
短焦点で撮影してみたくなりました。
たいやき
2011/04/11 16:22
たいやきさん、こんばんは。
はい、GS250RCはアリガタ固定です。
銀河の拡大写真もいいですが、広角でたくさんの銀河をまとめ撮りするのも楽しいですね。ぜひ撮影してみてください。
sho
2011/04/11 21:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
M109 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる