山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS やまねこ座の惑星状星雲

<<   作成日時 : 2011/05/01 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

やまねこ座にある惑星状星雲PK164です。

画像


視直径が6分以上ある比較的に大きな惑星状星雲ですが、かなり淡いようで、強めの画像処理をしないと浮かび上がってきませんでした。
ドーナツ状の形ですが、中の空洞は丸ではなく、地図記号の銀行のような感じに見えます。

同時撮影していたイプシロンによる写真です。

画像


小さく浮かんだリングの様子が見ていて楽しいです。

撮影日:平成23年3月27日
望遠鏡:ε-180ED, GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-25℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]FLI LRGB IDAS LPS-P2, [ML]IDAS Type4 LRGB
露出:[Art] L10分×10 RGB5分×各3(2×2)
[ML] L15分×6, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 顔をちょっと右に傾けてみると、でっかい口をあけて笑っている、あるいは泣いている顔に見えませんか?なぜ惑星状星雲というんでしょうかね?不思議な色ですね。
 話は違いますが、shoさんからの電話での依頼、会長さんからもかかってきました。1年ということで受けました。責任を取ってもらいますよ!大きな貸しです。
entropist
2011/05/01 23:18
前回のM97と同じくいい色が出てますね。惑星状星雲は色にバリエーションが有り面白いですね。星の重さの違いにより星の中での生成物質の割合が変化して個性になるのでしょうね。星の一生の終わりですが又それが別の始まりになるから不思議ですね。
エムティ
2011/05/01 23:33
PKという天体カタログがあるのですね。
今まで知りませんでした。

PK164というのですね、調べてみましたが14.0等なのですね。
とっても淡い天体ですね。
写すだけで凄く大変そうです!

惑星状星雲が形成されるときに、ガスの放出のされ方でこういう形になることもあるのですね。私は天文学は専門じゃないので、全然分からないですが(笑)
たいやき
2011/05/02 13:42
entropistさん、こんばんは。
なるほど、そんな風にも見えますね(笑)
惑星状星雲と呼ばれるのは、惑星のような形の星雲だからなのでしょうね。
快諾、ありがとうございます。私などの責任よりも、大きな社会貢献、きっと良いことありますよ。もちろん、私からも感謝の気持ちを形にしますので。
sho
2011/05/02 22:27
エムティさん、こんばんは。
はい、惑星状星雲の色はいろいろあって楽しいですね。
星の終わりがまた別の始まりになる、素敵な言葉ですね。純粋に星が好きな心が伝わってきますね。
エムティさんのブログでのお話、ズームレンズの色倍率の件、解説ありがとうございました。
sho
2011/05/02 22:33
たいやきさん、こんばんは。
PKというのもあるようですね。じつは私も最近まで知りませんでした(苦笑)
ぜひ、機会があれば、たいやきさんも撮影してみてください。
たいやきさんのご専門は確か物理学ですよね、天文学の基礎となる。私の小学生の頃の夢は、天文学者になることでしたよ、今は全然違うことしておりますが(笑)
sho
2011/05/02 22:37
shoさん、お久しぶりです。
PK164お見事だと思います! 色もガスの流れも綺麗ですね。
 私昨日しらびそ高原から帰ってきました。選択マスク機能を使用して画像処理してみました。
けんじ
2011/05/04 18:52
けんじさん、こんばんは。お久しぶりです。
しらびそ遠征お疲れさまでした。素晴らしい成果をさっそく拝見しましたよ。
選択マスク機能、画像処理の可能性がどんどん広がりますね。
sho
2011/05/04 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
やまねこ座の惑星状星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる