山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 球状星団M3

<<   作成日時 : 2011/05/27 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

りょうけん座のM3です。

画像


視直径19分、明るさ6等級と、大きくて明るい球状星団です。
望遠鏡では、微光星がたくさんつまったように見え、見応えがある球状星団の一つです。
春の季節、銀河がたくさんあってそちらの方に目が行きますが、球状星団を見るのも楽しいです。

同時撮影していた、イプシロンによる写真です。

画像


短焦点では、これくらいの大きさに写ります。球状星団の場合、やはり長焦点の方が楽しめそうです。

撮影日:平成23年4月13日
望遠鏡:ε-180ED, GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-20℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]FLI LRGB IDAS LPS-P2, [ML]IDAS Type4 LRGB
露出:[Art] L5分×6 RGB3分×各3(2×2)
[ML] L10分×6, RGB5分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GS250RCでこのサイズに写るのですものね、やはり球状星団は小さいですね。

天文学的には球状星団の中には大質量ブラックホールやたくさんの中性子星があると思われているようで、なかなか面白い天体のようです。
たいやき
2011/05/28 17:20
たいやきさん、こんにちは。
はい、焦点距離2000ミリでもこの程度の大きさです。
なるほど、ブラックホールや中性子星ですか。そうした知識を持ちながら、眺めてみるとまた違った印象を受けますね。
sho
2011/05/29 17:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
球状星団M3 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる