山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M106

<<   作成日時 : 2011/06/04 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

りょうけん座のM106です。

画像


このM106銀河は、何度撮影しても飽きない対象です。
見た目のおもしろさもですが、なかなか思うような写真が撮れないのも理由のひとつです。
まわりに広がる様子をもっと浮かび上がらせてみたかったのですが、今回もいまひとつとなりました。

眼視観望でも、楽しめる対象ですが、眼視では中央部の明るい部分しか確認できません。

撮影日:平成23年4月23日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×4, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは大迫力のM106ですね。
腕の中のHα領域も高コントラストに写っていますね。

銀河の真ん中に穴のようなものが空いているように見えて、何か出てきそうです(笑)
たいやき
2011/06/04 22:25
たいやきさん、こんばんは。
ありがとうございます。自分としては、まだまだ不満なのですが。
銀河の中から何が出てくるのでしょうね(笑) 銀河内部の明暗も、眺めていると楽しいですね。
sho
2011/06/04 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
M106 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる