山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS M27とM98

<<   作成日時 : 2011/08/09 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

久々の更新となりました。こぎつね座のM27です。

画像


こぎつね座のM27「あれい星雲」です。比較的大きい惑星状星雲で、望遠鏡による眼視観望でもその形がおもしろく楽しめる対象の一つです。


同日に撮影していた、かみのけ座のM98銀河です。

画像


渦巻き銀河を横向きに見ているような形をしています。望遠鏡による眼視観望では、その存在が分かる程度です。


撮影は6月上旬にしていたのですが、ようやく今になって画像処理をしました。梅雨時期からモチベーションが上がらず、更新も停滞気味です(苦笑)
今時期は、暑さのため、やはりモチベーションが上がりません・・・。


撮影日:平成23年6月2日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-10℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:「M27」L10分×4, RGB5分×各1(2×2)
「M98」L10分×9, R5分×3, GB5分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
珍しくM98のピントが外れてますね
黒ひげ
2011/08/10 13:49
ごめんなさいM27を拡大した400%のままで見てました、ピント外れじゃないですよね
ε-180EDにフルサイズ印刷にはいいですが画面だと星雲が小さくなりすぎてディテールが分かりにくいので拡大して見てました
黒ひげ
2011/08/10 13:59
黒ひげさん、こんばんは。
ピントについては、まだまだ追い込めると思います。
短焦点とフルサイズCCDの組み合わせだと、小さい対象はやはりさびしいものがありますね。もっと広がりのある対象の方がおもしろいですね。
同時に2000ミリでも撮影してましたので、後ほど掲載します。
sho
2011/08/10 23:06
shoさん、お久しぶりです。
夏休みに入りましたか? 私は今日からです。満月時期なのでこの夏休みは天体撮影が出来ないですが観望を楽しもうかと思っています。
shoさんは天体活動の方はいかがですか?
けんじ
2011/08/11 11:45
けんじさん、こんばんは。お久しぶりです。
夏休みはありませんよ(涙) けんじさんの方は、夏休みなんですね、うらやましい。
明るい月夜なら、お月さま観望を楽しみたいですね。
sho
2011/08/11 23:36
自分も最近M27は熱心に撮影していたので、同時撮影の2,000mmのM27を見るのがとても楽しみです。
たいやき
2011/08/12 02:40
たいやきさん、こんばんは。
はい、同時撮影もしておりましたよ。まだ画像処理していませんが、後ほど掲載しますね。
sho
2011/08/13 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
M27とM98 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる