山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 子持ち銀河

<<   作成日時 : 2011/08/22 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

M51「子持ち銀河」です。

画像


渦巻きの様子、点在するHα星雲など、何度も撮影しているM51です。
眼視観望でも、親子の銀河を確認することができ、宇宙の不思議さを実感できる対象の一つです。


自宅から見た花火です。

画像


子持ち花火ってところでしょうか(笑)

撮影日:平成23年6月5日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-40℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×8, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
子持ち花火「きれい!」どこで上がったのかな、神南の圃場整備地の常楽寺川東のポンプ所の辺りかしら。きれいですよ!撮影データは?
entropist
2011/08/23 22:33
この子持ち銀河は淡い部分までかなりしっかり写っていますね!シャープですし、色合いもとっても好みです。子持ち銀河は毎年必ず撮影していますが、思い通りに撮影できたことはまだないですねー。来年こそは、負けないような子持ち銀河を撮ってみたいです。

さて、花火は水郷祭でしょうか?今年は帰省できなかったので見ることが出来ませんでした。きっと綺麗だったんでしょうね。
たいやき
2011/08/24 04:08
entropistさん、こんばんは。
子持ち花火は、神西祭りですよ。撮影データってほどでもないです。お気軽撮影でした。
今年の夏も、いろいろな所で花火やってましたね。entropistも、どこかで見られましたでしょうか。
sho
2011/08/24 23:50
たいやきさん、こんばんは。
ありがとうございます。子持ち銀河は、写すには簡単ですが、思うような写真には、なかなかなりませんよね。私もリベンジしてみたいと思っています。
花火は水郷祭ではなく、市内にある神西湖であったものです。水郷祭の花火は、遠くからしか見たことがなく、いつか堪能してみたいと思っています。
sho
2011/08/24 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
子持ち銀河 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる