山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の「アイリス星雲」ラスト

<<   作成日時 : 2011/10/12 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アイリス星雲の記事が続きましたが、今年はこれでラストとなります。

画像


GS-250RCの方は、撮影前にカメラの向きを変えていたので、フラットが合いませんでした。そのため、先日、フラットを撮り直して、再処理してみました。
出来の方は・・・? の面もありますが、アイリス星雲の一区切りにしたいと思います。
アイリス星雲は、拡大してもよし、広角で狙ってもよしと、何度撮影しても飽きない天体の一つです。もうこれで、いいかってくらいの写真を撮ってみたいものです。来年、リベンジしたいと思っています(笑)

撮影日:平成23年8月3日, 8月4日
望遠鏡:GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:ML8300(-35℃)
フィルタ:IDAS Type4 LRGB
露出:L15分×8, RGB10分×各4(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中心部の鮮やかさや分子雲の立体感が特に良いお写真になっていると思います。透明感のある青色に、グレーの分子雲が美しく表現されていると思います、流石ですね。

フラットのお陰で主鏡の影もきれいに消えましたね!毎度思いますが、GS-250RCの星像はシャープですっきりとしていて、気持ちがいいです。
shoさんのお写真を拝見しているうちに、私もVISACで撮影したくなりました。

一つ気になったのが、右下の星像の流れなのですが、もしかして光軸ズレでしょうか?
たいやき
2011/10/13 02:39
たいやきさん、こんばんは。
すみません、たいやきさんの記事タイトルのまねをさせていただきました(笑)
はい、フラットはやっぱり大切ですね。画像処理もかなり楽になりますし。
ぜひ、たいやきさんも撮影してみてください。
右下の星像の件、スケアリング調整不備だと思います。先日、ドローチューブの調整をした際、どうやらゆがんで取り付けていたようです(涙)
sho
2011/10/13 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の「アイリス星雲」ラスト 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる