山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS ペリカン星雲

<<   作成日時 : 2011/10/15 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

はくちょう座のIC5067「ペリカン星雲」です。

画像


その形が、ペリカンが横を向いているように見えるため、「ペリカン星雲」と呼ばれています。
望遠鏡を使っても、眼視観望は難しいようですが、写真では比較的簡単に写ってくれます。
ペリカンの赤色と、ペリカンをはさむように輝く青色の星二つは、その絶妙な配置が何とも好印象です。
次の日に、ペリカンの左横にある「北アメリカ星雲」を撮影していますので、そちらも楽しみです。

撮影日:平成23年9月5日
望遠鏡:ε-180ED
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-10℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:L10分×8 RB5分×各3, G5分×2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
shoさんのεメインのお写真は久しぶりのような気がします。ばっちりペリカンに見えますね。

昔にFC-76に31mmの超広角アイピースを付けて透明度の良い空で眼視してみましたが、その時はおぼろげに北アメリカとペリカンが見えたような気がしました。この辺りはかなり個人差もあるようです。
たいやき
2011/10/18 01:36
たいやきさん、こんばんは。いつもコメントいただき、ありがとうございます。そうですか、眼視観望でも確認できるのですね。仰せのように、眼視観望の場合、かなり個人差があるようですね。星雲の色が見える・見えないも同じようなことかもしれません。透明度の良い夜空であれば、きっと見えるように思います。私も、網状星雲を自分の目で見たときは、最初は信じられなくて、でも何度見なおしても、やっぱり見えて、感動したことがあります。チャンスがあれば、私もペリカンを見てみたいと思います。ありがとうございます。
sho
2011/10/18 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペリカン星雲 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる