山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS NGC891

<<   作成日時 : 2012/01/23 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

アンドロメダ座の系外銀河NGC891です。

画像


アンドロメダ座といえば、アンドロメダ銀河M31が、観望においても撮影でも、もちろん眼視観望でも一番ですが、このNGC891も魅力的な銀河です。
銀河を真横から見ることができ、半分に切り裂くような形が見ていて飽きません。
望遠鏡による眼視観望でも、案外よく見えます。

同時撮影していたイプシロンによる写真です。

画像


さすがに、短焦点では小さくしか写りませんが、まわりにたくさんの銀河が点在する様子が楽しめます。

撮影日:平成23年10月27日
望遠鏡:ε-180ED, GS-250RC
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-15℃), ML8300(-40℃)
フィルタ:[Art]FLI LRGB IDAS LPS-P2, [ML]IDAS Type4 LRGB
露出:[Art] L10分×6 RGB5分×各2(2×2)
[ML] L15分×6, RGB10分×各2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エッジオンの活動銀河の様子がよく出てますね、美しいです。雪は大丈夫でしょうか(ちょっとニュースで放送していたので大変なんだろうなと想像しております)。この時期はまったく撮影する機会が無いと思いますが貯めてある画像処理で楽しめているようですね。
エムティ
2012/01/24 19:12
エムティさん、こんばんは。
ありがとうございます。雪は降ったりやんだりしていますが、幸いにも積もってはいません。ですが、新月期なのに空を見上げても厚い雲しか見えません(涙)
そちら方面はいかがでしょうか?晴れてくれると良いですね。
sho
2012/01/24 23:11
shoさん、お久しぶりです。
NGC891、昨年のshoさんの作品とはちがった雰囲気します。
処理の方法をかえましたかね?
なかなか神秘的なイメージします。

今年も撮影、お互いに頑張りましょう!
けんじ
2012/02/05 13:50
けんじさん、こんばんは。お久しぶりですね。
あらっ、以前とは違った感じがしますか。処理方法については、確かに以前とは変わってきているかもしれません。
はい、今年もお互い頑張りましょう!ありがとうございます。
sho
2012/02/05 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
NGC891 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる