山陰の星空

アクセスカウンタ

zoom RSS オリオン星雲 FSQ LRGB

<<   作成日時 : 2012/03/06 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今度は、通常のLRGB撮影でのオリオン星雲です。

画像


前回から、おおよそ一か月後の撮影となるオリオン星雲です。
月明かりの影響が出る前に、通常カラーとなるLRGBで撮影してみました。
空の状態も、好条件とは言えない状況でしたが、何とか写真になって良かったです。

撮影日:平成24年1月17日
望遠鏡:FSQ-106ED(レデューサ)
赤道儀:EM-400
カメラ:Art11002(-25℃)
フィルタ:FLI LRGB IDAS LPS-P2
露出:L10分×6, 3分×4, 30秒×4,
RGB5分×2, 1分×2, 10秒×2(2×2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすが!FSQ+レデューサを使いこなしている!
M42周辺の淡い分子雲も綺麗ですね。
LRGBとも多段階露光されていて、手間のかかる作業をきっちりこなしていますね。
無理に強調しなくても良い作品になる所が凄いです。
LPS-P2を使っていても、変な色がありませんね〜。やっぱり、画像処理も上手いと思いました。
ベランダGPD
2012/03/07 11:10
ベランダGPDさん、こんばんは。
いえいえ、使いこなしてはおりませんよ(苦笑)
三ツ星やサイフからと思われる光や、背景カブリがひどかったため、四隅を大きくカットして掲載しました。
他段階露光は、撮影は自動なので良いのですが、仰せのように画像処理は手間がかかりますね。
画像処理については、相変わらず勉強中です。この前、ベランダGPDさんが紹介されていた「ぴんたんさん」のソフトも使ってみました。
いろいろとありがとうございます。
sho
2012/03/07 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリオン星雲 FSQ LRGB 山陰の星空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる